トップ 主な執筆作品 ラインスタッフ作品履歴 新作情報 縄文幻視
プロフィール 作品履歴詳細 ブログ
         
         
シナリオ制作会社
株式会社ラインスタッフ・プロダクツ


檜木田正史 HP

  ひのきだ  まさし

   

   


檜木田正史=小説家、脚本家、ゲーム作家、シナリオチーム編成、専門学校講師です。

野村芳太郎監督の最後の弟子。

執筆作品、多数。多彩。

中でも得意は、
推理ミステリー、講談調の時代劇、伝奇ホラー、縄文


オリジナル作品も続々出しており、新刊情報は、このHPに随時アップしていきますので、時折のぞいてみてください。


ツイッターとフェイスブック
でも情報を発信していきますので、フォロー、リツイート、お気軽に! @hinokida_m


株式会社ラインスタッフ・プロダクツは、シナリオ会社です。(主にゲーム)

数百人のシナリオライターさんと繋がりがあり、案件ごとにチームを編成して、執筆させていただいております。

常時10~20ライン稼働中。
ビッグタイトルも幾つもあります。

また、弊社案件でなくとも、書き手を探しているクライアントさんと、シナリオライターさんの橋渡しもしており、

クライアント会社とシナリオライターを繋ぐ気軽なお見合い会なども企画。

お気軽に御相談ください。

 →作品実績


     
     
   
(c )千之ナイフ、ラインスタッフ・プロダクツ  (c )ラインスタッフ・プロダクツ (c) ラインスタッフ・プロダクツ (c )ラインスタッフ・プロダクツ (c )ラインスタッフ・プロダクツ  

血ザクロ学園シリーズ



ホラーアドベンチャー

6人の作家による6本の小説



●ゲームブック形式の小説(電子書籍):
順次、刊行していきます

  →詳しくは「公式HP」
 
鬼眼城



城の天守を舞台にした、血わき肉おどる冒険時代活劇



●小説版(電子書籍):
(現在、新配信を準備中。しばらくお待ちください)

  →詳しくは「新作情報」


●音声版 (神田京子) 配布中

檜木田講談『鬼眼城』(語り:神田京子)
(もとのゲームは1999年に発売)



そこのけもののけ事件帖



もののけたちの推理ミステリーコメディ!



●小説版(電子書籍):
(現在、新配信を準備中。しばらくお待ちください)

  →詳しくは「新作情報」


(もとのビジュアルノベルアプリは2008-2010年に配信)



まほろば ばらぼら



豊かでキラキラした縄文の暮らしを描く、大人のための児童文学



●小説(電子書籍):
(現在、新配信を準備中。しばらくお待ちください)


 →詳しくは「新作情報」

伝染霊 (Blood Memory 呵責)



心霊写真を調べて怪事件の真相に迫るホラーアドベンチャー

●小説版(電子書籍):
(現在、新配信を準備中。しばらくお待ちください)


(もとのビジュアルノベルアプリは2011~配信)

レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀


ラインスタッフ・チーム(檜木田正史、皆川千尋、狐塚冬里)がシナリオに参加しました


 →詳しくは「公式HP」 

なんと! 
番外編『鬼のずんぼらぶー』 (「4」に収録) が、ドラマCDに!
(2015年11月



作・演出:檜木田正史

出演:打田マサシ
   山田栄子
   中上育実
   宮崎 綸
語り:一龍斎貞友

ジャケットイラスト:藤田和日郎


鬼のずんぼらぶー ~そこのけもののけ事件帖番外編

 →詳しくは「公式サイト」

 ほかにも続々出していきます



 ※いずれの作品も、紙書籍、コミック、アニメ、実写映像、グッズなどの展開も切望しております。
  御協力くださる方々を募集しております。


 
 
   

copyright (c) 2012- 檜木田正史HP all rights reserved